備忘録&雑記

見本なしでエプロン作ってみました。

完全に見本がない訳ではないんですけれど。

母が100均で買ったエプロンを、もう少し使いやすい感じに母の意見を入れて、母用に作ってみました。

私が実際にやった方法と改善点を記載していきます。

腰に巻くタイプのエプロンです。

作成途中の写真はありません……。



広告



材料

エプロン用の黒い紐…1m×2本 ←改善点:3m1本が良かったかも

こんな感じの紐です

https://item.rakuten.co.jp/kanariyasapporohonten/308-sun25tape/

改善点:「綾織」という紐の方が良いらしいです

薄手のデニム素材の布(家にあったもの、未使用)

本体 横80cm+縫い代4cm=84cm、縦40cm+縫い代4cm=44cm

ポケット 横30cm+縫い代4cm=34cm、縦20cm+縫い代4cm=24cmを2つ ←改善点:横68cm、縦24cmを1つの方が良かった

へたくそなので縫い代は多めに取ってあります。

作り方

本体の上下の端を三つ折りにして縫います。縫う前にアイロンを使って丁寧に折り目をつけて、待ち針で止めておきます。

ポケットの上の部分を三つ折りにして縫います。縫う前に以下同文。

ポケットの他の辺を三つ折りにします。アイロンで折り目をつけます。

本体にポケットを縫い付けます。

改善点

ポケット二つを布2枚に分けたので、労力が2倍でした。ポケットを1つにして、真ん中をミシンで2度縫いしてポケットを2つにした方がよかったです。

本体の左右の端を、まずは2つ折りにして縫います。折り目をつけるためです。

そのあと、もう一折りして、紐を、先ほど折った長さの半分くらい差し込む余裕を持たせて、エプロンに取り付けて、本体の端を縫います。

さらに、先ほどの紐を差し込んだ状態で、本体の端を縫います。

本体の左右の端は合計3回縫いました。

改善点

エプロンの紐を切らずに、エプロンの上端にそのまま縫い付けるやり方の方が、断然楽で綺麗に仕上がります。

その場合は、本体の左右の端は、上下の端と同様に縫います。



広告



完成

ポケットが2つあるのですが、写真ではわかりづらいですね。

ポケットです。

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive