備忘録&雑記

血糖値スパイクを起こしていました。

ある日の朝、家で簡易血糖値検査キットで食後30分後の血糖値を計ったら、173mg/dLでした……。食後の血糖値が140mg/dLを一時的に超えることを「血糖値スパイク」と言うらしいです。

NHKスペシャル“血糖値スパイク”が危ない

低GI値食を中心に、食べる順番をちゃんと考え、3食ちゃんと食べているのに、血糖値スパイクでした。

血糖値スパイクを改善する方法は

  • 対策1 食べる順番は「野菜」⇒「肉・魚」⇒「ご飯・パン」
  • 対策2 「朝ごはん」はちゃんと食べよう!「ごはん抜き」は厳禁
  • 対策3 「食後すぐ」の「ちょこちょこ動き」が効果的!

だそうです。

対策1、対策2は既にやっているのに、血糖値スパイクを起こしていました。

対策3はやっていませんでしたので、食直後(食後15分以内)の運動を始めることにしました。



広告



参考

血糖値スパイクとは (症状、健康へのリスク、改善方法)

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive