備忘録&雑記

みかんを食べると体脂肪が減った!?

名医とつながる!たけしの家庭の医学

でみかんについて特集していました。

みかんに含まれる「βクリプトキサンチン」は血糖値の上昇を抑えるそうです。

家庭の医学、βクリプトキサンチンを含むみかんが血糖値の上昇を抑える理由

血糖値は正常ですが、ダイエット中かつダイエットの勉強をしていた私は、これって、GI値を低く抑えることができて、ダイエットに有効なのでは?と思い、毎食後みかんを食べてみることにしました。

なお、みかんには果糖が含まれていますが、果糖はGI値が低いです。

私は毎朝体重と体脂肪率を量っているのですが、まだ実行して数日ですが、明らかに体脂肪率が減りました。

これは続けます!

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive