備忘録&雑記

精神科に通院してきました。

10/14(土)に診察と、ソーシャルワーカーとの面談をしてきました。

診察は、今の体調などの報告と、ミヤBM錠の処方をなくしてもらいました。
診察の時に、ソーシャルワーカーと主治医に障害年金申請時に必要な「受診状況等証明書」を、初診のクリニックに書いてもらったので、それを見せました。

メインのソーシャルワーカーとの面談は、受診状況等証明書の内容を見せて、
次の取るべき行動を教えてもらいました。

受診状況等証明書には、片頭痛でクリニックに通院していた所から書いてあったので、年金事務所で、

(1)初診は受診状況等証明書を書いてもらったクリニックでいいかの確認。

(2)Yesの場合は、障害認定日(初診日から1年半後)は今のクリニックで良いかの確認

(3)Noの場合は、片頭痛で通院していたクリニックが初診の場合亜h、1年半後も頭痛外来で通院していたクリニックになるが、それでいいのかの確認

(4) (3)がNoの場合はどこで診断書を書いてもらえばよいか?←ここで、初診日は受診状況等証明書を書いてもらったクリニックに話を持っていきたい。

という流れでした。

受診状況等証明書、私の場合は書類を送付してから手元に届くまでに2週間弱でしたが、これはかなり速い部類のようです。3年以上通院していなくて、手書きのカルテだと、まず倉庫からカルテを出すところから始まるらしくて1か月はかかるらしいとのことでした。私の初診のクリニックは電子カルテだったことと、先生が律儀な性格なおかげで速く受診状況等証明書を書いてもらえたのではないか、とのことでした。

また、傷病手当金と障害年金が同時にもらえないことについて質問しました。障害年金を貰っていたら、傷病手当金はもらえません。ただし、私の場合は、今貰っている傷病手当金より障害年金の方が金額が多くなりそうとのことでした。ちなみに、私の勤めている会社は障害年金より傷病手当金の方が金額が多い場合は、差額分が支払われる仕組みになっています。また、障害年金が遡って支給される場合、過去にもらっていた傷病手当金を返金する必要はないとのことでした。

障害年金は申請してから結果がでるまで早くて3か月かかるとのことでした。

ついでに、病歴・就労状況等申立書の下書きを見てもらいましたが、これは1発でほぼOKでした。1点だけちょっと付け加えると良さそう、という感じでした。

早速、次の年金事務所の営業日に2回目の年金事務所の相談予約を取りました。

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive