備忘録&雑記

ミュージカル「美少女戦士セーラムーン」-Amour Eternal- を観劇しました。

昨日は、ミュージカル「美少女戦士セーラムーン」-Amour Eternal- を観劇してきました。

写真はGoogle+にアップロードしました。

https://plus.google.com/collection/kaczmB

ネタバレを含む感想になりますので、お読みになる方は、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む↓



広告



感想

私はセーラームーンのドストライクゾーンの現アラサーより少し上の年代で、アニメの本放送の初回時が小学校中~高学年の時でした。

原作は読んでいませんが、当時はアニメは全部見ていました。

最近は、美少女戦士セーラームーンCrystalが放送されていますが、こちらは1期以外はあまり追いかけられておりません。

そんな私が、北海道でセラミューをやるとのことで、観劇に行ってきました。

やっぱり、2.5次元ミュージカルは凄い!

私、2.5次元演劇が好きなんですけれど、特に2.5次元ミュージカルが好きです。

テニミュも大好きで、ファンクラブにも入っています。

そういえば、演劇って、女性のお客様が多いですよね。

話がそれました。

出演者は全員女性です。

身長以外の再現率が半端ないです。

さすが2.5次元ミュージカル。

タキシード仮面こと地場衛役の大和悠河さんが登場した時には、拍手が起こりました。

タキシード仮面が初恋の人だったという女性も多かったようですね。

話は第4部の、アマゾン・トリオが出てくるお話でした。

デッド・ムーンサーカス団の皆さんは、6人中4人がアクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」の方なのですが、まるで新体操やサーカスを見ているような、ものすごいアクロバティックな動きで、これは子どもが見ても喜びそうな演出でした!

筆舌しがたいほどの凄さでした!

出演者は、宝塚歌劇団出身の方が多く、タキシード仮面役の大和悠河さんやセーラーウラヌス役の汐月しゅうさんは宝塚で男役をされていた方で、本当に格好良かったです。

また、ネヘレニア役の大月さゆさんも宝塚出身のかたなのですが、歌唱力が本当に素晴らしかったです。

休憩時間終了の5分前くらいから、アマゾン・トリオとジルコニアが出てきて、コントをしたり、客席のお客様をいじったり、謎かけをしたりして、とても楽しかったです。

上演時間は2時間30分だったのですが、その2時間30分にセーラームーン第4部が余すところなく凝縮された、濃い内容でした。

つまりは、最&高!

そして、セーラーヴィーナスの方、美脚でした……。

ところで、プリンセスセレニティの母親のクイーンセレニティはどなたが演じていたのでしょうか?

兼ね役だと思うのですが、わかりませんでした。

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive