備忘録&雑記

うつ病

私、2010年にうつ病になりました。現在も治療中です。

症状は、倦怠感、胃部不快感、めまい。最初は内科に通院していたのですが、症状はだんだんと悪化していき、とうとう精神科に通院することにしました。精神科に通院する段階になった時には既に、症状が酷かったです。会社にも行けず、家でも具合が悪すぎて何もできず、母に家に来てもらいました。余りにも具合が悪すぎて、すぐに休職するように主治医に言われ、休職して実家に帰って療養することになりました。

休職して1か月後に、友人のハワイ挙式があって、それに出席したんですけれど、挙式まではなんとか堪えられたのですが、その後、やはり体調を崩して、帰国日までホテルで寝る羽目になりました。

帰国後、今まで症状になかった「希死念慮」が出るようになりました。でも、希死念慮は休息ですぐになくなりました。

休職して、最初の半年は1か月に1回、自宅に帰宅して、精神科やほかの病院に通院していたのですが、その後は、自宅に帰宅するのは3か月に1回にして、精神科や矯正歯科は自宅近くの病院に通院することにしました。精神科は2週間に1回通院することになりました。

精神科では、抗うつ薬を徐々に増量して、家ではひたすら休養しました。家ではネットとかしてました。

休職期間ギリギリに、会社に復職することになりました。2週間、リハビリ出勤しました。

復職後の仕事は、復職前とは全然違う仕事でした。復職前の仕事は事業撤退していたのです。で、人手が足りない仕事に回されたのですが、リーダーと私の2人チーム……。リーダーは不在がちだし、私は全く初めての仕事で右も左もわからないし、非常にストレスがたまりました。仕事だけは早くやれ、と言われました……。上長も正直役立たずです。

次の仕事も、全く初めての仕事でした。何をやっていいのか分からない状態からのスタートでした。仕事が終わらず、うつ病で残業禁止なのにサービス残業しました。さすがの上長も見かねて、もう一人サポートでつけてくれました。

さらに次の仕事。全く別の部署の手伝いでした。このころから、また体調を崩し始め、会社を休みがちになりました。仕事中の態度が悪いとかで、上長経由でクレームが来たりしました。(打ち合わせ中に薬の副作用で極度の睡魔に襲われたりしていました。)

この仕事の途中で、別の事業所への異動の話があり、引継ぎ作業をして異動しました。

異動してからは、また体調が回復しました。異動先での仕事はまったくの初めてでしたが、周りのサポートが手厚かったので仕事は順調でした。順調で体調も大丈夫そうだったので、1か月10時間までの残業もOKになりました。

3月の月末処理は非常に大変で残業も目一杯したら、4月からまた体調を崩し始め、6月の段階で有給休暇がほとんど無くなってしまいました。産業医から休職するように言われ、休職することにしました。多分、体調を崩したのは、日中の眠気が辛くて薬を減らしたりしたからだと思います。

最初は1か月だけのつもりでした。でも、2週間のリハビリ出勤がちゃんとできず、長期で休職することになりました。家からリハビリセンターに通ってリハビリするつもりだったのですが、会社の規則で独り暮らしの人は実家に帰って休職する必要があり、リハビリセンター利用の許可が会社からおりませんでした。

それでも、その時の主治医と相談して、独り暮らしなんだから、独り暮らしで
生活できるようにならないといけないよね、ということで、独り暮らしのまま
療養していました。

その後、自分の考えが変わり、今の会社を辞めよう、でも辞めるのは休職期間が終わってからにしよう、となって、実家に引っ越すことにしました。

現在は月2回精神科に通院しながら、実家で療養しています。

おしらせ

メールマガジンを準備中です



広告



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translation

Archive