mixhostでメールアドレス作成&メール転送設定の方法を図解!

WordPressmixhost,サーバ,ミックスホスト,メール,転送

何回やってもメールの転送設定って忘れるので、備忘録として、mixhost(ミックスホスト)というサーバでのメールアドレスの作成(設定)方法とmixhostで作ったメールアドレスのメールの転送方法、Gmailでの送受信設定方法を図解します。

mixhostでメールアドレスを作成(設定)する方法

mixhostのコントロールパネルに入り、「電子メールアカウント」をクリックします。

「+作成」をクリックします。

「ユーザ名」にメールアドレスの@より前の部分を入力します。
「パスワード」にメールアドレスのパスワードを設定します。
「Storage Space」メールボックスの容量を設定します。
上記が終わったら、「+作成」をクリックします。

mixhostで作ったメールアドレスのメールの転送方法

mixhostのコントロールパネルに入り、「フォワーダー」をクリックします。

「フォワーダーの追加」をクリックします。

「転送先アドレス」でメールを転送したいアドレスを入力&ドメイン選択をします。
「保存先」で元のメールの保存方法を設定します。
上記設定が終わったら。「フォワーダーの追加」をクリックします。

メールを送受信したいGmailアカウントを開き、「設定」>「アカウントとインポート」>「他のアカウントのメールを確認」の「メールアカウントを追加する」をクリックします。

Gmailで受信したいメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

ユーザー名にメールアドレス、パスワードにメールアドレスに設定したパスワードを入力します。
POPサーバーは以下の手順で紹介する場所で確認してコピー&ペーストします。
ポートは「995」を選択します。
「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。」にチェックを入れます。
以上が終わったら、「アカウントを追加」をクリックします。

※受信・送信サーバーの確認方法
mixhostのコントロールパネルから電子メールアカウントをクリックし、該当するメールアドレスの「CONNECT DEVICE」をクリックします。

※受信・送信サーバーの確認方法
「Secure SSL/TLS Setting」の受信サーバー・送信サーバーの内容がそのメールの設定情報になります。

メールの送信設定をします。
Gmailの「設定」>「アカウントとインポート」>「名前」の「別のメールアドレスを追加」をクリックします。

表示したい名前と送信元にしたいメールアドレスを入力し、「次のステップ」をクリックします。

上記の「※受信・送信サーバーの確認方法」で確認したSMTPサーバー、ユーザー名、パスワードを入力します。
ポートは「465」を選択します。
「SSLを使用したセキュリティで保護された接続」を選択します。
上記の設定が終わったら「アカウントを追加」をクリックします。

送信元アドレスに設定したメールアドレスに確認メールが来るので、メール内のリンクをクリックする、または確認コードを入力して、「確認」をクリックします。