朝ドラのあらすじのネタバレ!スカーレット10週

エンタメスカーレット, ドラマ, ネタバレ, 感想, 朝ドラ, 連続テレビ小説

スカーレットの本放送、終わってしまいましたね。過去の放送分を振り返ってみましょう。

スカーレット55回:陶芸との出会い

喜美子は、初めて陶芸に取り組む八郎の姿を見ました。八郎は、火鉢を見て感動します。八郎は、うどん用の大鉢を作っています。八郎は陶芸家になりたいのです。八郎は、喜美子と楽しそうに話しながら陶芸をしています。

喜美子は集団お見合い「お見合い大作戦」に参加する羽目になります。

八郎が陶芸を始めたきっかけは、高校の美術部の先生がやっていたのを見て、自然に始めました。

スカーレット56回:嫉妬

八郎は、貯めていた削りカスで、「小人」を作り、陶芸の作り方を喜美子に説明します。喜美子は八郎から集団見合いの話を聞きます。

信作に用事があった喜美子ですが、信作と八郎の仲の良さに嫉妬します。喜美子は集団見合いに参加することになりました。

直子から「もうあかん」という内容の電報が3通届きます。

スカーレット57回:告白

母マツと喜美子は直子にこっそりとお金を送っていました。喜美子は、草間さんに電話をして、直子の様子を見てもらうことにします。

大野家は雑貨店からカフェへ改造することになりました。

喜美子は八郎に陶芸の勉強をさせてもらいます。八郎は、周りに知られたら何を言われるかわからない、男と女や、付き合っていない人を名前で呼べない、と言います。喜美子は八郎に、付き合ってください、と言いました。

スカーレット58回:八郎の夢

八郎の夢その3は、好きな人と結婚することです。喜美子はフラれたようでした。お互い何かが引っかかる喜美子と八郎です。2人は、川原さん、十代田さん、と呼び合うことにしました。そして、喜美子は八郎の作業を毎日見ていいことになりました。八郎は、釉薬の使い方と仕事の丁寧さを同僚に褒められます。

大野雑貨店は閉店することになりました。

草間さんと直子が川原家に帰ってきました。直子はホームシックと会社に言って休みをもらってきています。直子の様子がなんだかおかしいです。

スカーレット59回:痴情のもつれ

直子の様子がおかしいのは、男と女の痴情のもつれが原因でした。直子は好きな人の話をしました。その好きな人には彼女がいました。直子は母マツにだけその話をして、すっきりして、東京に戻ることにしました。

草間さんは貿易関係で台湾に行くことになりました。

喜美子は自分で何かを生み出す作業が好きです。草間さんは喜美子に、好きな人ができると世界が広がるよ、と言いました。喜美子は自分も実際に陶芸をしてみることにしました。

スカーレット60回:お付き合い

喜美子は、自分が大阪に行く前に拾った焼き物のかけらを八郎に見せました。

八郎の、お見合い大作戦でいい人に出会えたら、という言葉に傷つく喜美子でした。喜美子は、八郎の忘れたハンカチを届けます。そして、喜美子は八郎に告白します。八郎はOKします。八郎が喜美子を抱き寄せているところを、父常治や家族たちに見られます。