朝ドラのあらすじのネタバレ!スカーレット14週

エンタメスカーレット, ドラマ, ネタバレ, 感想, 朝ドラ, 連続テレビ小説

スカーレットの本放送、終わってしまいましたね。過去の放送分を振り返ってみましょう。

スカーレット79回:銀座の個展

喜美子たちとフカ先生は年賀状のやり取りをしています。八郎は銀座で自分の作品の個展を開くことになりました。八郎は通いの弟子を2人持つことにしました。

母マツは週1回、お母さん合唱団に参加し始めました。直子の商売はそこそこ順調です。

八郎は銀座の個展での作品作りに悩んでいます。

スカーレット80回:プレッシャー

八郎は銀座の個展に向けて、とてもプレッシャーを感じています。町は八郎に火祭りに出てもらうようお願いします。

信作は百合子と「あかまつ」で、話していたことと思っていたことについて、話をしています。

八郎は、喜美子の作品の、ざる状の皿を陶芸展に出展したいと思っています。喜美子は釉薬について勉強していました。

スカーレット81回:久しぶりの再会

八郎は、通いの弟子2人には辞めてもらいました。イチバンさんとニバンさんが10年ぶりにやってきました。

若い女性が八郎の弟子希望としてやってきました。彼女は大学で釉薬の研究をしていました。

スカーレット82回:泥棒

前の弟子2人が離れからノートを盗みました。このノートを釉薬調合ノートだと思っていました。弟子希望としてやってきた女性、三津が2人からノートを取り返しました。ノートは夫婦ノートでした。

スカーレット83回:弟子にしてください

喜美子と三津が八郎に頭を下げて、八郎の弟子にしてもらいます。

スカーレット84回:結婚を前提に

三津は、八郎ではなく喜美子が教えることになりました。

百合子が「あかまつ」へ行くようになった理由は、父ちゃんのことを思い出すからです。百合子と信作が、結婚を前提に付き合うことになりました。

八郎は、作業している喜美子のそばにいるのが辛いようです。