肌質別洗顔料はどれがおすすめ?

美容くすみ,オイリー肌,シミ,乾燥肌,敏感肌,洗顔,洗顔料,肌質,黒ずみ

季節の変わり目やニキビなど肌への悩みを抱えている方は多いと思います。乾燥が気になる方もいれば、皮脂が気になる方、乾燥する部分もあればニキビが気になる部分もある方など、1つではない肌への悩み。クリームや薬をたくさん試してもなかなか改善されなかった経験がある方にも、洗顔料を変えてみる事をおススメします。洗顔料にはいくつか種類があるので、肌質や悩み別におススメをご紹介していきます。

あなたの肌質は?①乾燥肌、インナードライが気になる

乾燥肌とは、肌のうるおいや水分が不足している状態のことです。本来の肌は角質がバリアとなり、水分が逃げないように守ってくれています。健康な肌であれば、水分と皮脂が混ざり合い、天然保湿クリームの役割を果たしてくれています。しかし、この天然保湿クリームが少なくなると、肌の乾燥の原因となってしまいます。

インナードライとは、「外側がベタベタ、内側がカサカサ」という状態で、一見脂性なのかなと勘違いしがちです。

あなたの肌質は?②オイリー肌・脂性肌

オイリー肌とは、皮脂が多めで特にTゾーンの油っぽさが気になる肌のことです。肌の皮脂の分泌量だけでなく、水分量がともに多い状態のことを指します。ファンデーションをのせた後も、テカリが気になるといった悩みを抱えている方が多いと思います。

オイリー肌は、季節や年齢の問題もありますが、ホルモンバランスや食生活、ストレスとも関連性が高いです。思春期の男性や、排卵日から月経までの期間の女性はオイリー肌に悩む方も多くいます。

あなたの肌質は?③敏感肌

敏感肌の方は、少しの刺激や何もしていなくてもピリピリ感や赤み、かゆみなどの炎症を起こしてしまう肌です。季節の変化はもちろんですが、天気や場所の変化によっても悪化してしまう方もいらっしゃるようです。

あなたの肌質は?④くすみや黒ずみが気になる

肌がくすむ原因は、皮脂の生まれ変わり機能が低下しているためです。年齢が進むにつれてこの機能が低下しますが、他にも、化粧残りや日焼けなども原因となるため、若い方でもシミ、くすみ、黒ずみに悩んでいる方もいます。

肌質別のおすすめの洗顔料のタイプ①乾燥肌、インナードライが気になる

「アミノ酸系洗浄成分」を使った洗顔料を選ぶことをおすすめします。

ただし、1つ注意があります。それは。洗浄力です。アミノ酸系は他の洗浄成分に比べて洗浄力が弱いのです。洗顔料を使う前にぬるま湯で丁寧に顔を洗いましょう。しっかりと洗いたいときには、蒸しタオルを用いて毛穴を開いておくなどの対策も合わせて行うと良いでしょう。

油分(オイル成分)配合のものには注意です。乾燥が気になると、オイルをプラスしたくなると思います。しかし、洗いあがりはしっとりしますが、乾燥肌やインナードライの方には、不向きなのです。洗顔後のスキンケアの邪魔をしてしまう膜を作ってしまうからです。オイル成分ではなく。水溶性の保湿成分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

肌質別のおすすめの洗顔料のタイプ②オイリー肌・脂性肌

「油が多いから、しっかり洗わないと」と考えがちですが、洗浄力が強すぎるものを選ぶのはおすすめしません。洗いすぎて、油脂が不足したのかと肌が勘違いしてしまい、さらにオイリーになってしまうのです。

「脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム」などの、石鹸成分で作られた洗顔料をおすすめします。シンプルな洗顔成分でも十分肌をきれいにすることはできます。そして、よく泡立てて洗うことに重点を置きましょう。

肌質別のおすすめの洗顔料のタイプ③敏感肌

「弱酸性」の洗顔料を使うことをおすすめします。

優しいシンプルな石鹸は一見敏感肌によさそうですが、アルカリ性であることが多いため、不向きです。人の肌は弱酸性なので、アルカリ性の洗顔料を用いると、洗浄中や、洗顔後にアルカリ性に傾くまでに時間がかかります。バリア機能が弱まっている敏感肌だと特にその時間がかかるため、この時間にピリピリ感を感じてしまうのです。

人の肌と同じ、弱酸性であると負担が少なく洗うことができます。

他にも、アルコールや合成着色料を含んでいるものも、肌への負担が大きいため、注意が必要です。

肌質別のおすすめの洗顔料のタイプ④くすみや黒ずみが気になる

一番のおすすめは、AHA(フルーツ酸)を含んだものです。肌の生まれ変わり機能が低下しているために起こるくすみや黒ずみは、角質の表面をピーリングし、生まれ変わりを活性化させることが必要です。

しかし、AHAは刺激が強いため、肌に負担が大きすぎるという方もいます。最初は、顔の一部、少量から試してみましょう。

AHAが合わない方には、酵素洗顔もおすすめです。パウダー状の洗顔になるので、時間はかかりますが、毛穴の奥の汚れまできれいにして、スッキリすることができます。

ドラックストアやネットで簡単に購入できるおすすめ洗顔料

①資生堂 dプログラム

→肌質別に何種類か発売されているので、自分に合った成分を探してみてください。化粧水や乳液もあるのでセットで使うことをおすすめします。

②オルビス

→泡立ちも良く、乾燥肌やオイリー肌、敏感肌など、様々な悩み別に売っているので、自分に合ったものが探せると思います。

③花王 キュレル

特に乾燥肌の方におすすめです。

④第一三共ヘルスケア ミノン

アレルギーの原因物質を極力カットした、低刺激の洗顔料となっています。余分な成分が含まれていないため、敏感肌の方に特におすすめです。

ネットで項目を選択するだけで肌質を診断してくれるサイトや、相談になってくれるお店の方に相談するなどして、自分の肌質を知るところから始めてみましょう!

同じ肌質でも、自分に合う合わないもあるので、お試しサイズから買ってみるなどして、洗顔料の変化から肌質改善をしてみてはいかがでしょうか。