骨密度数値が簡易検査で1年前より10ポイント以上下がっていました【簡易検査はあてにならない】

2018年2月15日日記からだ, 健康

婦人科で年1回検査しているのですが、1年前と比べて、左足のかかとと右足のかかとの両方の簡易骨密度検査で10ポイント以上下がっていました。医師がこれは緊急事態だ!と判断したようで、骨密度の精密検査のための紹介状をすぐに書いてくれました。

骨密度の精密検査をしました

紹介状の中身を見ずにそこそこ設備の整っている個人の整形外科へ行きましたが、紹介状に載っている大腿骨頭と腰椎のDEXA検査はやっていませんでした。ネットで調べたら大きな総合病院でしかやっていないっぽいです。

「DEXA検査」検索でヒットした一番近い総合病院へ電話してみました。
すると、検査可能で、新患は予約制ではないので、一応検査に行こうとしている日は今のところ診察をしているけれど、心配であれば、当日の朝、また電話してください、とのことでした。

検査当日。待ち時間の長いこと長いこと。受付で2時間くらいかかります、と言われましたが、本当に2時間くらいかかりました。検査はレントゲン撮影みたいな感じでした。

検査結果は、骨密度は若い人(25歳がピーク)の平均より数ポイント多く、同年代の平均でも数ポイント多いので、今のままの生活で大丈夫とのことでした!

2018年2月15日日記からだ, 健康

Posted by ナオ Nan N.