朝の洗顔は必要?必要なら洗顔方法は?

2019年7月15日美容スキンケア, 美容

朝の洗顔、毎日していますか?朝の洗顔は必要派と不要派って分かれますよね。必要な皮脂膜なので洗顔で洗い流す必要はないという人もいます。では、朝の洗顔って本当に必要なのでしょうか?もし洗顔するなら、どのような洗顔方法が良いのでしょうか。

そもそも朝の洗顔は必要なの?不要なの?

結論からいうと、朝の洗顔は必要です。朝は洗顔不要という人もいます。毎朝、洗顔していると乾燥しすぎてしまうという意見。しかし、夜寝ている間も人間はたくさん汗をかき、皮脂を分泌しているのです。その汚れをそのままにしていると、ニキビや吹き出物、毛穴の開きや黒ずみの原因になってしまいます。そんなわけで、朝の洗顔は必要なのです。

朝の洗顔方法はどうすれば良いのでしょうか

朝の洗顔方法は、お肌の質によって異なります。人によっては「水だけでいい」とか、「ぬるま湯だ」「洗顔料が必要」など、様々な意見があります。それはみんなそれぞれ肌質が違いますし、肌の状態もその日によって違うでしょう。そのため自分に合った洗顔方法も異なり、意見もいろいろあって当然なのです。では、どんな肌質に、どのような洗顔方法が合うのでしょうか。

オイリー肌

皮脂の分泌が多く、普段から肌のテカリも気になるような状態。そんなオイリー肌は、洗顔料を使って洗顔することをおすすめします。洗顔料はたっぷり泡立てて、もっちりした泡で優しくお顔全体を包み込んで洗います。その後、ぬるま湯で洗い流し、タオルで水分を拭き取ったらすぐに化粧水で肌のきめを整えてあげて下さい。

乾燥肌

肌がかさかさと突っ張ったような感じが気になる肌質の方。少しでも皮脂膜を残しておきたいという気持ちで、水だけの洗顔をしているかもしれません。ですが朝の皮脂には「変性皮脂膜」が多く見られます。これは皮膚の表面の常在菌と皮脂が交じり合って出来る、肌トラブルの元となる皮脂膜です。変性皮脂膜は水だけでは洗い流せません。

乾燥しているなと感じる朝はぬるま湯だけの洗顔でも良いでしょう。ちょっと皮脂が気になるなという朝は、弱酸性の洗顔料で優しく洗顔してあげるのがおすすめです。洗顔後はすぐに化粧水や美容液、クリームなどで保湿をしてあげて下さいね。

混合肌

肌のツッパリ感はなく、Tゾーンなど肌の一部がてかりやすく皮脂の分泌が多いと感じる肌質。こんな肌のタイプの方は、Tゾーンは良く泡立てた洗顔料で優しく毛穴の汚れを洗い、頬や目元など皮脂の分泌が少ないゾーンは泡で流す程度が良いでしょう。ぬるま湯がおすすめです。洗顔後は化粧水でしっかり潤いを与えましょう。

朝の洗顔で気を付けたいこと

朝の洗顔は夜の間に分泌される余分な皮脂を洗い流す為に必要ということは知って頂けましたか?朝の洗顔は不要だと思っていたけど、それならば今朝からしっかり洗顔しなくては!と必死でゴシゴシ洗うのは絶対にNGですよ。朝に限らずですが、お肌はとてもデリケートです。洗顔料は必ずたっぷり泡立てて、もっちり泡で優しく洗って下さい。

また、ぬるま湯(30℃前後)というのは大切です。熱いお湯ですと、それこそ必要な皮脂まで洗い流してしまいます。水だけだとほこりなどの汚れは流せるものの、変性皮脂は洗い流せません。洗顔後のタオルもふんわりと柔らかいものを使って下さいね。

朝の洗顔はその日の肌状態で変えましょう

オイリー肌・乾燥肌・混合肌と紹介しましたが、お肌はその日によって変わります。例えば、前夜は疲れてしまってきちんとクレンジングしないで眠ってしまった。または拭くだけタイプのクレンジングシートでメークを落としただけ。そんな翌朝は、毛穴に前日の汚れが残っているでしょうし、変性皮脂も多いはず。朝の洗顔では洗顔料を使って、たっぷりの泡で優しく汚れを洗い流しましょう。

また、ゴシゴシ洗ってしまうと乾燥し、かえって皮脂の分泌が活発になり、その後のメーク崩れの原因にもなるのでご注意下さいね。毎朝のことですが決してルーティンになることなく、10年後、20年後の健やかな肌の為に、しっかりとその日の肌状態を見極めて洗顔して下さい。

人気の洗顔料は?

created by Rinker
¥1,320 (2020/01/19 08:20:42時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年7月15日美容スキンケア, 美容

Posted by ナオ Nan N.