トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較!あなたにはどちらがおすすめ?

2019年6月12日ライフマットレス,寝具,睡眠

トゥルースリーパーとエアウィーヴ、どちらも人気のマットレスです。CM等で見ているとどちらも魅力的で、購入する際にはどちらにしようかと迷ってしまいます。人間の理想とされる睡眠時間は大人の場合7~9時間とも言われます。そんなに長い時間、身体を預けるマットレスなのですからやはり大切ですよね。

そこでそれぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

トゥルースリーパーのメリットとデメリット

素材・・・高性能な低反発素材。弾力性、復元力に優れ、体温や体圧により反発力や形が変化する為体にフィットする。抗菌、防カビ・防ダニ仕様で安心できる。

寝心地・・・低反発なので体を包み込んでくれるような感じです。体圧を分散するので腰や首などにかかる負担は軽減と言われていますが、実際に寝てみると体全体が沈み込むので人によっては腰が曲がっているように感じるようです。仰向けに寝るより横を向いて寝ている時の方が良さを実感できます。また通気性には優れておらず、全体に包まれている感じが逆に暑さに繋がることは否めません。

価格(公式サイト)・・・シングルサイズ 24800円。ダブルサイズ 28800円

エアウィーヴのメリットとデメリット

素材・・・高反発。90%が空気で出来ているエアファイバー。極細繊維が空気を編むように絡み合わせて作られていて、硬めのマットレス。三つ折りに畳める。

寝心地・・・高反発マットレスなので体全体をしっかり支える感じです。最初は硬いと感じる方がいるようですが、体が沈み込まず体の動きに対してしなやかに押し返してくれるので寝返りをうちやすく、目を覚ましてしまうことがありません。また通気性に優れていて、夏は蒸れずに涼しく、冬はエアファイバーの空気の層に暖かさを保ってくれます。ただ熱には弱いようで、湯たんぽや電気毛布、天日干しもNGです。へたるのが早いという口コミも気になります。

価格(公式サイト)・・・シングルサイズ 64800円。ダブルサイズ 90720円

トゥルースリーパーとエアウィーヴのまとめ

トゥルースリーパーとエアウィーヴ、低反発マットレスと高反発マットレスという違いがそのメリット、デメリットに大きく影響していますね。腰痛の改善という面ではどうなのかというと、どちらの製品も個人差がありました。どちらかというと、エアウィーヴで寝るようになって腰痛がなくなったという声の方が多いようです。

また、例えば痩せている人にはエアウィーヴだと硬くて骨が痛くなって眠れないという声もあり、そういえばCMにもアスリートが起用されていることも踏まえると筋肉質の人の方が、よりその効果を実感できるのだと思いました。価格帯も異なるので一概にどちらが良いという結論は出せませんが、あなたに合った良質な睡眠を手に入れるにはどのマットレスを購入したら良いか、ご参考までにどうぞ。

良質なマットレスはいかがですか?

【正規品】トゥルースリーパー プレミアケア スタンダード 半額6点セット(シングル×シングル)【True Sleeper】【マットレス】【低反発マットレス】【日本製】【寝具】【低反発】【ベッド】【ショップジャパン公式(SHOPJAPAN)】

2019年6月12日ライフマットレス,寝具,睡眠

Posted by ナオ