仮想環境のMacにXcodeをインストールしてみました。

2017年7月26日WindowsMac, 仮想環境

以下のサイトを参考にやってみました。

以下、すべて仮想環境内で作業をしています。

仮想環境のMacにXcodeをインストールする手順

OSをアップデートした場合

  1. 1.Mac App Store にアクセスします。 https://itunes.apple.com/jp/app/xcode/id497799835?ls=1&mt=12
  2. 「Mac App Store で見る」のボタンをクリックします。
  3. Mac App Storeに飛ぶので、「入手」をクリックします。
  4. 「Appをインストール」をクリックします。

この記事を書いている時点では、OSのアップデートがうまくできていなかったので、以下の方法をとりました。

OSをアップデートしない場合

  1. 以下のサイトにログインします。Apple ID とパスワードを入力します。
    https://developer.apple.com/downloads/?q=xcode
  2. Xcode xxx.dmgを選びダウンロードします。私はXcode 6.4.dmgを選びました。

ダウンロードしたけど、ファイルはどこ?

Mac の下にあるリストの「Finder」がWindows のエクスプローラに相当します。Finder を開くとファイルは「ダウンロード」フォルダに保存されています。

その後、規約に同意、Macのパスワードを入れてインストールが始まります。
これで、Xcode.app が使えるようになりました。

余談

仮想環境だと、なかなかソフトウェアのインストールが安定してできなくて、何回もトライしました……。

2017年7月26日WindowsMac, 仮想環境

Posted by ナオ Nan N.