アドセンスの禁止事項&NGワードとポリシー違反の確認方法

2019年8月13日GoogleGoogle AdSense

当サイトもGoogle AdSenseを使用させていただいているのですが、アドセンスの禁止事項にドキドキしながら記事を作成しています。ポリシー違反と全く関係のない記事ばかりを量産しろ、という話ですけどね(笑)。今回は改めて、アドセンスの禁止事項とポリシー違反の確認方法について再確認してみました。私は今のところGoogleから警告は一度も来ていません。

アドセンスの禁止事項は?

  • プライバシーポリシーのページがない
  • アダルト系の記事
  • グラビア・水着などの露出の多い画像・動画
  • 妊娠や出産などに関する性的な医療記事
  • アダルトサイトへのリンク・アダルトグッズのアフィリエイトリンク
  • コメント欄の適切な管理を怠っている
  • アダルト系に限らず出会い系のサービスのリンク・紹介
  • 暴力的・武器・兵器・戦争などの紹介
  • 広告主に悪影響を与える可能性のあるコンテンツ
  • アドセンス広告を自分でクリックする
  • 誹謗中傷
  • 薬物・お酒・たばこ関連
  • 法律違反のサイト
  • 独自性に乏しいサイト
  • トラフィックチェンジ・オートサーフなどの紹介
  • クリックの誘導
  • アフィリエイト分野のサイトのアドセンス掲載
  • Google関係のスクリーンショット
  • ポップアップや追尾掲載
  • 誤クリック誘発や重なり

参考記事

ポリシー違反の確認方法

  1. パソコンからアドセンスの管理画面を開きます。
  2. 設定」>「ポリシーセンター」をクリックします。
  3. アドセンスのポリシーに違反したと判定されていない場合は、「ポリシー違反はありません」と表示されます。一方、何らかのポリシー違反と判断されている場合は、ポリシー違反の警告が表示されます。

参考記事

アドセンスの禁止事項に注意して、快適なブロガー生活を!

一番やってしまいがちなのが、露出の多い画像の使用、でしょうか。露出多めの服装でハグしている画像でもNGをくらったという人もいます。皆様も、NG事項に注意して快適なブロガー生活を!

関連記事

2019年8月13日GoogleGoogle AdSense

Posted by ナオ