Windows 10標準搭載のMicrosoft IMEへの単語登録方法

2019年8月27日Windowsパソコン, 文字変換ツール, 辞書ツール

Windows 10で文字変換するときに、標準搭載のMicrosoft IMEでは通常のままだと変換できない単語を、単語登録する方法を紹介します。また、便利な文字入力ツールを紹介します。

【注意】Windows 10のMicrosoft IMEでは辞書の追加ができなくなっています!

以前のMicrosoft IMEでは、カタカナ入力から英語に変換する、というような辞書があったのですが、デフォルトですべての辞書が設定されているので、新たに追加するという作業が不要になり、できなくなっています。

Windows 10のMicrosoft IMEに単語を辞書登録する手順

  1. Windows 10のタスクバーにある「あ」or「A」を右クリックします。
  2. 「単語の登録」をクリックします。
  3. 「単語」と「よみ」、必要であれば「ユーザーコメント」を入力します。
  4. 「品詞」を選択します。

Windows 10のMicrosoft IMEで一括単語(辞書)登録の方法

顔文字などの辞書登録したいテキストファイルをネットでダウンロードして、Microsoft IMEで辞書登録できます。

  1. 辞書登録したいテキストファイルをダウンロードします。検索するといっぱい出てきます。
  2. Windows 10のタスクバーにある「あ」or「A」を右クリックします。
  3. 「ユーザー辞書ツール」をクリックします。
  4. 表示された画面のメニューバー>「ツール」をクリックします。
  5. 「テキストファイルからの登録」をクリックします。
  6. 登録したいテキストファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  7. 登録作業中のプログレスバーが表示されます。
  8. 登録作業が完了したら、「終了」をクリックします。

Phrase Express (フレーズ・エクスプレス) という便利なツールがあります

呼び出しコードを設定したら、10万文字の呼び出しも一瞬できます。改行もOKです。「PhraseExpress」 によく使う定型文などを設定しておけば、超時短できます。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

参考記事

ハイスペックWindowsパソコンへの買い替えはいかがですか?

Office搭載!SSD搭載! Panasonic Let’snote SV8 CF-SV8KDMQR ノートパソコン Windows 10 Pro 64ビット パナソニック レッツノート Core i5 8GB スーパーマルチ SSD256 Office 2019搭載 モデル 無線LAN 駆動時間約14時間 SDメモリーカード

2019年8月27日Windowsパソコン, 文字変換ツール, 辞書ツール

Posted by ナオ Nan N.