韓国も日本人も韓国のホワイト国を外しを誤解している?韓国経済への実際の影響は?

2019年8月28日ライフ政治,旅行,観光,貿易,輸出

今日の午前0時から、韓国をいわゆる「ホワイト国」から除外することになりました。韓国も日本人の多くも、韓国の「ホワイト国外し」(グループAからグループBへの降格)について誤解しているのではないでしょうか?今回はその誤解の内容と、正しい内容をお伝えしますね。

誤解1:韓国への実質の禁輸処置でしょう?

まったくもって違います。「ホワイト国(グループA)」から「グループB」に降格になっただけで、ほかのアジア諸国がほぼすべて「グループC」なので、依然、ほかのアジア諸国よりも優遇されています。
ちなみに、欧米諸国では韓国は「ホワイト国」扱いにはなっていません。

誤解2:3品目の個別許可で韓国の半導体の生産が大打撃なのでしょう?

レジスト、フッ化ポリイミドについては、製品化されたものに使われる半導体99%は対象外、規制対象は試作段階で使うもので(曲がる有機ELの開発など)、1%もありません。
フッ化水素については、個別許可ですが、同じ個別許可の台湾の半導体メーカーに支障が出ていません。

誤解3:韓国の「ホワイト国」除外で1,000品目以上個別許可になるのでしょう?

特別一般包括許可を日本の企業が取得すれば今まで通り輸出できます。輸出元である日本の企業のほとんどがすでに特別一般包括許可を取得済みなので、影響はありません。

そもそも、なんで韓国は「ホワイト国」から除外になったの?

軍事転用できるレジスト、フッ化ポリイミド、フッ化水素が、不正に輸出されないよう、輸出元である日本にしっかりと管理する責任があるのですが、韓国は、文政権になってから一度も、日本との輸出協議に応じていないため、しかたがなく「ホワイト国」から除外することになりました。

ところで、韓国への観光旅行は行っても大丈夫なの?

韓国の日本への反発は、政府レベルでは反日ですが、国民レベルでは最初は日本全体への反発でしたが、今は安倍首相のみへのになっているようなので、韓国が好きで来てくれている日本人には優しくしよう、という雰囲気になっているようです。なので、今は韓国に行っても大丈夫ではないかな、と私は思います。

韓国といえば、韓国のりがおいしいですよね

2019年8月28日ライフ政治,旅行,観光,貿易,輸出

Posted by ナオ