サブスクリプションとは?メリットとデメリットは?

2019年6月28日ライフ定額制システム,定額料金サービス

最近よく耳にするサブスクリプションという言葉。あなたはどんなものかご存知でしょうか。サブスクリプションというのは簡単に言うと「定額制システム」のことです。例えば以前から音楽配信サービスなどがこのサブスクリプションとして人気です。利用者は物を購入するのではなく、定額料を支払って一定期間その物やサービスを借りるという仕組みです。

ではサブスクリプションを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

現在、サブスクリプションは様々なサービスや商品で使われています。定額制の音楽配信サービスの他、動画の配信サービス、車、ファッション、家具や電化製品にも及びます。

車のサブスクリプション

大手車メーカー等が参入を始めています。月額20,000円~90,000円位で豊富な車種の中から好きなものを選び、乗り換えながら利用できるというサービスです。レンタカーと異なるのは「わ」ナンバーではないこと。また、定額料の中に自賠責保険や税金、プランによっては車検料も含まれており維持費のコストカットにもなります。

ファッションのサブスクリプション

月額料を支払い、例えばプロのスタイリストがセレクトした洋服を届けてもらうというサービスがあります。もちろん、ご自分がセレクトした洋服やアクセサリー類もプランによって決められた個数まで借り放題も出来ます。また着用した洋服はクリーニング不要で返却できるのは便利ですね。そして届けられる洋服は新品ということですから安心です。

家具のサブスクリプション

一人暮らしの方や、オフィスなどでも人気が高まっています。一つの家具につき約400円~/1ヶ月の定額料であなたの趣味に合ったインテリアをそろえることができます。家具は購入するとなれば高価で大きいものも多いでしょう。新たな家具を購入する際には、それまで使用していた家具を廃棄などしなくてはいけない。家具の買い換えを考える時に必ず頭をよぎる厄介事ですね。

ですがサブスクリプションを利用することでそれらの問題がクリアになるのです。大きくて高価な家具でも月額料だけなので初期費用はかなりコストダウンになります。また長期で利用すれば割引サービスもあります。季節によって家具を変えたいと思う場合も、気軽に交換出来るというのも嬉しいです。

家電のサブスクリプション

例えば掃除機でご存知のダイソンがサービスを提供しています。他にもカメラやカメラ周りの機器や、ロボット掃除機のルンバを月額1,200円で提供しているサービス。Panasonicがテレビのサブスクリプションサービスを行うなど、家具と同様に高額な初期費用不要で最新の家電を利用できるというのは魅力です。

そんな魅力いっぱいのサブスクリプションですが、デメリットもあるのでしょうか?

サブスクリプションは一定期間の定額サービスということですが、ほとんどの場合「自動更新」となります。各社、最初の1ヶ月間は無料サービスや、割引サービスなどを謳っていることが多いのですが、中には利用してみたが自分には合わないと思うサブスクリプションがあるかもしれません。その場合は必ず自ら申し出ないと自動更新され、定額料がかかってしまうのでご注意下さい。また気に入って利用開始をしたとして、次回の契約更新時に定額料が値上がりする可能性があることも知っておいた方が良いでしょう。

初期費用が抑えられるのが大きなメリットになるサブスクリプションですが、長期で使用し続ける場合には、果たして買ってしまった方が安いのか、長期割引等を考慮してサービスを利用した方が安いのかというのもしっかり見極めておかないと、結局コストがかかってしまったという事もあるのでご注意下さい。

サブスクリプション(定額制システム)まとめ

サブスクリプションというサービスはご理解頂けましたか?レンタルとの違いは、借りる「商品」に対して料金を支払うのではなく、借りる「一定の期間」に対して定額料を支払うというところで、契約した期間は新しい商品への交換が出来るということです。常に新しい家電を使いたい、いつでも流行りの洋服を着たい、一人暮らしから二人暮らしに変化する際には気軽に家具を変えたいなど、初期費用をかけずに、希望に合った豊かなライフスタイルを実現するのにおすすめのサービスです。

気に入った商品は割引買取りも可能なので、まずお試しで使ってから購入したいという方にもおすすめです。ブランド品等を扱う会社も増えていますし、飲食店でのサブスクリプションも増えています。興味のある方はぜひ自分に合ったサブスクリプションを探してみて下さい。

2019年6月28日ライフ定額制システム,定額料金サービス

Posted by ナオ