Windows10で「フォルダにアクセスする許可がありません」と出た時の対処法を図解で紹介!

2019年4月19日Windowsウィンドウズ,トラブル,対策

外付けHDD(ハードディスク)で、多分Windows 8.1の時の今使用しているパソコンとは別パソコンのバックアップフォルダだと思うんですけど、Windows 10でそのフォルダとファイルを削除しようとしたら、「フォルダにアクセスする許可がありません」のエラーが出てフォルダはもちろんファイルも削除できません。恐怖!ネットで調べたとおりにやっても(参考の項に記載)、「フォルダにアクセスする許可がありません」のエラーが消えません。なんとか解決しましたので、その手順を図解で紹介します。

Windows10でフォルダ削除時に「フォルダにアクセスする許可がありません」と出た時の対処法

対象のフォルダを右クリックします。
右クリックメニューから「プロパティ」をクリックします。
セキュリティタブをクリックします。

「詳細設定」をクリックします。

「アクセス許可」タブの「追加」ボタンをクリックします。(図の矢印は気にしないでください……。)

「プリンシパルの選択」をクリックします。

「詳細設定」ボタンをクリックします。

検索ボタンをクリックします。

追加したいユーザ(矢印のところ)を選択して、「OK」ボタンをクリックします。

「選択するオブジェクト名を入力してください」にユーザが追加されていることを確認して、「OK」ボタンをクリックします。

「フルコントロール」をチェックして、「OK」ボタンをクリックします。

継承元がなしのユーザが追加されていることを確認して、「OK」ボタンをクリックします。

「フォルダにアクセスする許可がありません」と出る原因

※読み飛ばしてもOKです。

パソコンを変えた場合、ユーザがAdmin権限でも、ユーザ名が変わってしまうので、フォルダにアクセスできなくなります。
「パソコンの名前+Administrator」がユーザ名になるんです。
なので、その別のパソコンで作ったフォルダへのアクセスする許可がないんですね。
よって、そのフォルダにアクセスできるユーザを追加してあげる必要があります。

参考

大容量外付けHDD(ハードディスク)はいかがですか?

パソコンのウィルス対策は万全ですか?

2019年4月19日Windowsウィンドウズ,トラブル,対策

Posted by ナオ