朝ドラのあらすじのネタバレ!スカーレット16週

エンタメスカーレット, ドラマ, ネタバレ, 感想, 朝ドラ, 連続テレビ小説

スカーレットの本放送、終わってしまいましたね。過去の放送分を振り返ってみましょう。

スカーレット91回:照子の家出

八郎が東京へ出張します。その間に、照子が家出して喜美子の家にやってきます。敏春からの手紙を持ってきた信作がやってきて、喜美子の家で、照子、信作、喜美子の3人でパーティーになり、思い出話をします。

スカーレット92回:信作と百合子の結婚

信作と百合子が結婚することになりました。これには、信作が百合子に正式にプロポーズを3回して、百合子がOKしました。

喜美子は新しい作品作りをしながら、絵付け小皿を作ります。絵付け小皿は順調に進んでいます。

スカーレット93回:電気釜が……

八郎は東京から帰ってきて、サニーへ行きます。すると、サニーにはジョージ富士川がいました。2人はかわはら工房に場所を移します。焼き物のかけらの話をして、薪だけでこの色合い、という話をして、ジョージ富士川は帰っていきました。

喜美子は自分が書いた分の夫婦ノートを見ます。

来年は大阪万博です。八郎は、東京と大阪で団地を見ました。

ある日、電気釜が壊れてしまいます。

スカーレット94回:結婚の挨拶

電気釜を修理してもらったが直りませんでした。信作と百合子の結婚の挨拶はまた延期です。ただし、母マツには信作と百合子の結婚のことがバレました。

喜美子は薪で焼く窯(穴窯)を置くことにします。慶ノ川の甥と会い、設計図などをもらいます。穴窯は毎回、薪代が何十万円とかかります。

スカーレット95回:穴窯作り

喜美子と八郎は、話をして、夫婦ノートに、喜美子は穴窯を、八郎は喜美子の夢を支えることを書きます。八郎の銀座個展はそこそこ成功で終了しました。百合子と信作は、信作の怪我で挨拶が延期になりました。八郎の銀座個展で和食器セットが大量注文入りました。

喜美子は穴窯作りの勉強をしています。直子がやってきました。三津は24歳の誕生日です。喜美子は穴窯作りを始めます。

スカーレット96回:初めての穴窯

思い立ってから半年、ようやく穴窯が完成しました。さっそく穴窯で焼いてみます。しかし、3日で1200℃にしなければならないのに、なかなか1200℃になりません。