桜を見ながらジンギスカン!札幌の花見おすすめスポット厳選3か所!子連れでも安心な手ぶらで飲食可

2019年4月14日レジャーイベント, 屋台

札幌の今年(2019年)桜の開花予想は令和元年5月1日です!札幌では5月には一斉に花が咲くので、桜の季節という明確な区切りが他の地域より明確ではありません。また、梅も桜もほぼ同じタイミングで咲くため、花見といえば普通「桜」ですが、札幌では「梅」や、さらには「ライラック」も咲きます。札幌では花見といえば「ジンギスカン」が定番です。今回は子連れでも安心な、手ぶらで飲食でしながら花見できるスポットを紹介します。

今回は、札幌の桜の花見を屋台やジンギスカンを手ぶらで楽しみたい方のためのおすすめのスポットを厳選して3か所を紹介します。ただ、防寒対策だけはしっかりとしてください。とにかく寒いです。

ジンギスカンができる札幌の桜の花見スポット:円山公園

札幌の花見といえば、「円山公園」が最も有名です。4月下旬から5月上旬に、エゾヤマザクラやソメイヨシノが約160本咲き誇ります。北海道で花見といえば、ジンギスカンが定番ですが、ここでは、「コンロのレンタル」ができるので、自分で食材を持ち込めば気軽にジンギスカンが出来ます。普段は火気厳禁の公園内ですが、この時期だけは火気使用を許可されます。パークセンターではバーベキューコンロを1日2500円からレンタルしてくれますし、松尾ジンギスカン等の肉のデリバリーもできますので、ほとんど手ぶらでOKです。利用者も年々増えているので、早めに予約しましょう。予約は電話のみの受付です。円山公園内での火気使用可能なエリアが設定されているのでルールを守って楽しみましょう。

あまり大人数でなければ、混雑していてもどこかしら空いていますから場所取りは不要です。また、屋台も出ており、定番のたこ焼き、お好み焼き、クレープ等が揃っています。ベンチが空いていないこともあるので、レジャーシートを持っていくのがおすすめです。夜にライトアップがあるわけではないですが、屋台の灯りや街灯で夜桜が見えます。市内から近く、アクセスが良いです。

円山公園の基本情報

住所:札幌市中央区宮ヶ丘3
電話:011-621-0453(円山公園管理事務所)
アクセス:地下鉄東西線 「円山公園駅」2番出口 徒歩 5分
駐車場:第一駐車場(683台)、第二駐車場(276台)(9時~17時30分、700円)
花見の時期:4月下旬~5月中旬
ライトアップ:無し(但し、街路灯による夜桜は見れる)
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休

ジンギスカンができる札幌の桜の花見スポット: 北海道神宮

「北海道神宮」では、梅と桜の両方の花見を楽しむことができるのが最大の特徴です。桜は約1,400本あり、ピンクの濃いエゾヤマザクラやソメイヨシノ、ヤザクラ、シダレザクラもあり、種類が豊富です。梅は約250本あります。ここでもジンギスカンが主流ですが、その横には、40軒もの屋台が並びますから、そちらで楽しむのも良いかと思います。

10名以上だと「松尾ジンギスカンのデリバリーサービス」を利用でき、完全に手ぶらジンギスカンが楽しめます。5日前までに予約すれば、一人2,000円からでラム肉500gと野菜、鍋一式が配達されます。

北海道神宮の基本情報

住所:札幌市中央区宮ケ丘474
電話:011-611-0261
アクセス:地下鉄円山公園駅 徒歩15分
駐車場:1時間無料、2時間以降は500円/1時間
花見の時期:4月下旬~5月中旬
ライトアップ:なし
入場料:無料
入場時間:6:00~17:00
定休日:無休

ジンギスカンはできないけれど…札幌の桜の花見スポット:大通公園

「大通公園」にも桜があります。 それほど本数は多くはないですが、都会のど真ん中で花見が出来るメリットは大きいです。屋台も、花見専用というわけではありませんが、有名な「とうきびワゴン」が出店しています。 「とうきび」 とは「とうもろこし」のことです。

とうきびは、「ゆで」と「焼き」があり、どちらも1本300円です。じゃがバター2個で250円、じゃがバターととうきびのハーフセットが300円です。

大通公園は火気厳禁なのでジンギスカンはできませんが、近くにデパ地下もお店も沢山あるので、そこで買ってきて大通公園の芝生の上で食べるのがおすすめです。

大通公園の基本情報

住所:札幌市中央区大通公園
電話:011-211-3341(札幌観光協会)
アクセス:地下鉄南北線 大通公園駅 直ぐ
駐車場:有料駐車場は付近にあり
花見の時期:4月下旬~5月中旬
ライトアップ:なし(街灯あり)
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休

個人的におすすめな札幌の桜の花見スポットは大通公園!

街中にあって行くのがとても簡単です!桜の本数は少なめで屋台もほとんどないですが、札幌駅から歩いても10分程度ですし、周りにお店がいっぱいありますので、レジャーシートを一応用意して、ゆっくり過ごすのがおすすめです。桜以外にもいろいろな植物やオブジェがあるので見てきて飽きません。

2019年4月14日レジャーイベント, 屋台

Posted by ナオ Nan N.