大嘗祭の供え物に山形県のシャインマスカット!食べ方は?

ライフカロリー, シャインマスカット, ニュース, 保存, 値段, 冷凍, 時期,

本日、天皇陛下の代替わりによる大嘗祭(だいじょうさい)が行われました。大嘗祭には全国各地の特産品が供えられます。供え物の中に、私の大好物である、山形県の「シャインマスカット」が選ばれました!食べ方などを紹介します!

シャインマスカットの食べ方は?皮ごと食べられる?

シャインマスカットは種なしで、皮ごとひとくちで食べることができます。ザルにシャインマスカットをうつして、流水でざっと洗えばOKです。他のブドウと同じでOKですよ。

シャインマスカットの長持ちさせる保存方法は?冷凍できる?

シャインマスカットを長持ちさせる保存方法は冷凍が一番です!

冷凍保存の方法

  1. 房から粒を取り出す:粒に穴を開けないように、枝を残しつつハサミでカットしましょう。
  2. 水洗い:水洗いした後の水分は、キッチンペーパーなどでやさしく拭き取ってください。少し手間かもしれませんが、味をキープできます。
  3. 冷凍保存:粒をジップロックやタッパーに入れて、冷凍庫に保存してください。枝で傷つかないように、重ねずに入れましょう。タッパーよりジップロックを使った方が、後の使い勝手が良いです。

冷凍保存のポイント

  1. 再冷凍は厳禁!味が落ちます!
  2. 半解凍だとシャーベット状でおいしい!

冷凍した場合の賞味期限は?

冷凍した場合の賞味期限は2~3週間です。でも早めに食べた方が良いですよ!

シャインマスカットのカロリーは?

シャイマスカットの1粒あたりのカロリーは、1粒でおよそ8~9グラムあり、約5~5.5キロカロリーとなっています。甘みは強いのですが、水分が多く含まれているので、個人的には意外と低カロリーな印象です。これはブドウ全般にいえることです。

シャインマスカットの時期や値段は?

シャインマスカットは7月頃から出回り始め、12月頃までがシーズンです。 値段は、私が住む北海道の札幌近郊のスーパーで、安い時で、ひとふさ税抜き980円程度です。