君島十和子(53)が美しすぎるミニスカ姿を披露!美容法は?

美容からだ, エンタメ, 健康, 芸能

君島十和子(53)が9/22のブログでミニスカ姿を披露して、否定的な意見が多くみられましたが、私は、冠婚葬祭時のTPOだけわきまえれば、普段は自分の好きな格好をしてもいいと思います!むしろ53歳になってもミニスカを着こなせる美容法を知りたい!ということで、君島十和子の美容・健康維持法を調べました。

君島十和子さんが美しすぎるミニスカ姿を披露披露したブログ記事

君島十和子さんの美容法・健康法は?

上記のブログ記事によると、今発売中の「MAQUIA」11月号に詳細が載っているそうです!

でも、購入しなくても知りたい……。
そんな、私のようなあなた!ネットで頑張って調べましたよ~!

365日UVケア

1年を通して紫外線対策をしています。また、紫外線を浴びる予定のある日は、スキンケアはビタミンC誘導体配合のアイテムをたっぷり使用しています。曇りの日でもぬかりなく紫外線対策をおこなっています。

24時間うるおい補給

シートマスクやコットンマスクをするときは保湿力の高い化粧水を使用しています。日中に感想を感じたら仕事中でもミスト化粧水をたっぷりかけます。ドライヤー時や掃除時などの隙間時間にマスクで保湿しています。

顔には極力触れない

年齢を重ねると強いマッサージは肌の刺激になるので、顔には極力、触れない、こすらない、を徹底し提案す。肌は摩擦を受けるとエイジングの原因となる活性酸素が発生するので、手入れのときも最小限の力で触れます。

腸からエイジングケア

美肌イコール美腸。腸の状態が肌に直結しているので、スキンケアと同じくらい食事にも気を使っています。ニンジンジュースのほか、アマニ油やエゴマ油といった抗酸化作用が期待できる油を積極的に摂っています。間食は抗酸化力の強いナッツのほか、紅茶にショウガを入れ体を温めます。

家事をしながらパーツケア

掃除の前に肘や膝、踵にオイルをさっと塗ります。また、洗い物のときは、爪の甘皮にオイルをなじませ、ハンド美容液を手になじませます。その上からフィット感の強い使い捨て手袋をはめて、その上から厚手のゴム手袋をします。

隙間時間にプチマッサージ

湯船につかりながら気になる部分をリンパマッサージします。また、隙間時間に耳を揉みます。

君島十和子さんって何者なの?

  • 本名: 君島 十和子(きみじま とわこ)
  • 生年月日: 1966年5月30日
  • 身長・体重: 167cm、48kg
  • 職業: 実業家、元女優、元モデル
  • 出身: 東京都豊島区
  • 最終学歴:  日本女子大学付属高等学校

君島十和子さんの公式ブログ