松茸の贅沢な食べ方は?洗い方は?ぬめりはどうする?

ライフまつたけ, マツタケ, 料理, 食材

秋の味覚といえば、王道はやはり松茸という方も多いのではないのでしょうか。せっかく手に入れた松茸、贅沢に食べてみませんか?松茸を調理するにあたってぶつかる疑問、松茸の洗い方や、松茸のぬめりはどうしたら良いのか悩む方もいると思います。今回は松茸の贅沢な食べ方と共に洗い方といった基本的な調理方法も紹介します。

素人でもできる!松茸の贅沢な食べ方は「ホイル焼き」!

それではさっそくホイル焼きの調理方法を紹介します!

松茸のホイル焼きの調理方法

松茸は多少ぬめりがあっても食べられます!

松茸を裂いてみて、中が白ければ大丈夫です!茶色かったら、残念ですがやめましょう!

松茸の洗い方は「拭く」!

ペーパーナプキンやふきんで拭いて土を取ります。軸は下から上へ拭くとささくれません。いしづき(固いところ)は削ります。

松茸をちょうど良い大きさに裂く!

必ずで縦に裂きます。お好みで、4つか8つ程度の大きさにします。感覚で自分が食べたい大きさに裂けば良いです。

松茸にお酒を少々、塩を少々ふりかける!

アルミホイルに松茸を乗せ、酒を少々入れ、塩を少々ふりかけて、そのアルミホイルで包みます。

松茸を網を使って中火で焼く!

アルミホイルで包んだ松茸を網に乗せて、ガスコンロで弱火~中火で10分程度焼きます。焼き具合は、表面を触って温まってきたくらいで大丈夫です。火を通しすぎないように注意します。

松茸の香りたっぷりのホイル焼きをぜひ召し上がってください!

松茸の定番の料理法である、松茸ご飯や、松茸のお吸い物ももちろん良いのですが、せっかくの松茸を香りたっぷりなホイル焼きでぜひ召し上がってみてください!

関連記事

おいしい松茸を買いましょう!