朝ドラあらすじネタバレ!『スカーレット』19週111回

2020年2月12日エンタメスカーレット, ドラマ, ネタバレ, 感想, 朝ドラ, 連続テレビ小説

連続テレビ小説「スカーレット」、今日も急展開でしたね!

スカーレット111回:喜美子、また一人暮らし

武志に誘われ、喜美子と武志は「あかまつ」で飲みました。「あかまつ」で、武志は喜美子に学生生活のことを事細かく話して、喜美子に学校生活の疑似体験をさせました。その日の夜、喜美子は高校の学生生活の夢を見ました。

喜美子は武志がお世話になる、信楽窯業研究所の掛井武蔵丸に挨拶しに行きました。掛井武蔵丸は武志の大学生時代の先生で、窯業研究所に異動したので、武志は掛井を追って、信楽窯業研究所に勤めることにしました。

信楽窯業研究所で、喜美子は照子と照子の息子に会いました。照子の息子がグレています。家庭菜園と喜美子にかまけていたからでしょうか(笑)。一方、武志は翌週から窯業研究所の近くで一人暮らしを始めました。昼は窯業研究所、夜はアルバイトをしています。喜美子はまた一人暮らしになりました。

スカーレット感想

照子と照子の息子が信楽窯業研究所にいたのが気になりますね。窯業研究所で働いて更生してもらおうという話なのでしょうか?きっと今週中に話が進展するはず!