WordPressの表示速度を上げるの5つの方法-プラグインのみで対策

2019年8月21日WordPressワードプレス, 高速化

WordPressの表示速度のテストをしたら、特にスマホの表示速度が遅かった……。なんてことはありませんか?私は対策をするまではとてもスマホの表示速度が遅かったです。証拠画面です。使用しているテーマは「DIVER」です。

ちなみに「DIVER」で画像を全く使用していない場合はこんな感じの速度です。使用プラグインも少なめですが。

これから紹介する方法で、スマホの表示速度がここまで上がりました。証拠画面です。

それでは、実際に試した方法を紹介していきます。

使用したプラグイン

画像系

一番最初に考えたのは画像の圧縮でした。

EWWW Image Optimizer

画像ファイルを圧縮できるプラグインです。

Lazy Load by WP Rocket

画像の読み込みを遅延することでサイト表示速度を最適化します。

不要ファイル削除系

次に不要ファイルの削除を考えました。

Optimize Database after Deleting Revisions

WordPressのリビジョンとデータベースを最適化します。

コード系

不具合が怖いですが、コード圧縮もしてみました。

Autoptimize

複数のCSSファイルやJavaScriptを結合してそれぞれ1つにしてくれたり、余白や改行を消してファイルサイズを軽くしてくれます。

動画系

私は今のところ、あまり動画は張り付けていないのですが、入れました。

Lazy Load for Videos

YouTubeやVimeoの動画を最適化します。

番外編:テーマを変える

高速表示のテーマに変えてしまいましょう。無料のテーマでおすすめなのは「Luxeritas(ルクセリタス)」です。

スマホでの表示速度は画像なしでこんな感じです。

表示速度を評価する

私は「PageSpeed Insights」を使用しています。Googleのツールです。

関連記事

参考記事

2019年8月21日WordPressワードプレス, 高速化

Posted by ナオ