エステのサプリや化粧品の断り方

2019年2月8日ライフスタイルエステ, 断り方, 痩身

痩身エステへ行くと、ほぼ必ずサプリメントを勧められると思います。化粧品はフェイシャルのエステだと勧められるのではないのでしょうか。今回は、どうにかうまい断り方がないか調べてみました。私も痩身エステに通っていますが、こんなにサプリメントやドリンクを買わされるとは思わなかったので、ちゃんと調べてから行くべきでした……。

痩身エステでのサプリの断り方

まず、体験コースを申し込むと思いますが、申し込む前にネットでどのくらいの費用が掛かったのかを十分にリサーチします。そして、予算を決めておきます。体験コース中やアンケートなどで職業を聞かれても正直に答えない方が良いでしょう。高収入の職業だとばれると勧誘が激しくなることもあるようです。専業主婦やフリーターあたりが、自由に使えるお金が少ないと思われるので良いのではないでしょうか。

契約の段階では、契約内容をよく読むのはもちろんのこと、見積もりをちゃんと読みます。見積もりにサプリメントが入っていないかどうか確認します。わからなかったらすぐに質問しましょう。で、「予算が○○万円までなので、サプリメントは厳しいです」と言いましょう。○○万円は見積もりからサプリメントを除いた金額が良いと思います。

フェイシャルエステでの化粧品の断り方

私は化粧品の勧誘はされていないので、ネットで調べた情報になりますが、「敏感肌で皮膚科に通っています、お医者様に勧められた、決まった基礎化粧品しか使用できません」というのはどうでしょうか。それでもまだ勧誘される場合は「敏感肌はそう簡単に治るものではないので」とぴしゃりと言って、これ以上聞き入れません、という態度をとりましょう。いかがでしょうか。

参考記事

2019年2月8日ライフスタイルエステ, 断り方, 痩身

Posted by ナオ Nan N.