EasyBotterに自動リムーブ機能を追加する方法

2018年6月2日プログラミングbot,Twitter,ツイッター,ボット

以前実装して、それをブログ記事にしたんですけど、ブログデータが現ブログには記載していなかったので、改めて実装してみました。

EasyBotter.phpの改造

function followUser($id){}の直下に以下のコードを追加します。

    function removeUser($id)
    {    
        $url = "http://api.twitter.com/1/friendships/destroy/$f.json";
        $value = array("user_id"=>$id, "follow"=>"true");
        return $this->_setData($url,$value);
    }

function autoFollow(){}の直下に以下のコードを追加します。

    //自動リムーブしする
    function autoRemove(){    
        $followers = $this->getFollowers();
        $friends = $this->getFriends();        
        $followlist = array_diff($friends["ids"], ($followers["ids"]);        
        if($followlist){
            foreach($followlist as $id){    
                $response = $this->removeUser($id);
                if(empty($response["errors"])){
                    echo $response["name"]."(@<a href='https://twitter.com/".$response["screen_name"]."'>".$response["screen_name"]."</a>)をリムーブしました<br /><br />";
                }
            }
        }            
    }

bot.phpの改造

$response = $eb->autoFollow(); 

の直下の以下のコードを追加します。

$response = $eb->autoRemove();

これで動作するはずです(現時点で未確認です……。)

2018年6月2日プログラミングbot,Twitter,ツイッター,ボット

Posted by ナオ