シミで初めて皮膚科に行ってきました【薬はハイドロキノン】

2018年2月24日美容美容

目の下に肝斑らしきものがあるので、トランシーノを買いに取り扱っている薬局に行ったら、「飲んでいる薬が多過ぎるので、まず皮膚科に行って、肝斑かどうか診てもらってください」と言われました。

シミで皮膚科へ行ったら薬としてハイドロキノンを出されました

最寄りの皮膚科でシミを診ているので、そこの先生に診てもらいました。飲んでいる薬をお薬手帳を見せて説明して、ピルを飲み始めて90シート以上経つけれど、ピルを飲み始めてから目の下のシミが出てきた気がします、とお話ししたら、「確かに肝斑らしきものと、そばかすのようなものがあります、ピルの服用と肝斑にも関係性もあります」と言われました。

また、ピルは血栓ができやすくなるのと、トランシーノに入っている、肝斑への有効成分であるトラネキサム酸は止血作用があるので、同時服用はできないので、ビタミンCの服用を勧められました。

クリニックで処方することもできるけれど、どうしますか?と聞かれ、家でビタミンC飲んでいるので、それで大丈夫です、ということで、薬は処方してもらいませんでした。

トラネキサム酸の入っているクリームなどは使用しても問題ないとのことですが、効果を感じられなかったら、クリニックでも、自費ですが、シミに効くクリームを処方しているとのことでした。また、洗顔やお手入れの際は決して力を入れてこすらないように、とのことでした。

とりあえずは、ビタミンC摂取とトラネキサム酸入りスキンケア用品と紫外線対策を徹底したいと思います。(今でも1日2000mgのビタミンC摂っていますが。)

追記

その後、皮膚科へ行き、塗り薬として「ハイドロキノン」を出してもらいました。

2018年2月24日美容美容

Posted by ナオ Nan N.