Rakuten

Amazon

Twitter@告知用

Twitter@日常用

Facebook

Instagram

blogCircle

Blog ranking

Blog ranking

Calendar

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archive

「劇団☆新感線 髑髏城の七人 SEASON月 下弦の月」のライブビューイングを観てきました。

2018年1月24日水曜日の昼公演のライビュです。

日本一チケットが取れないらしい劇団らしいという、
劇団☆新感線のネームバリューと、
宮野真守さんと鈴木拡樹さん目当てで観に行きました。

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/stagearound/tsukidokuro/

以下、ネタバレはほとんどありません。

 

 

ストーリーは、戦国時代の本能寺の変の直後あたりから。

昼公演だったのですが、昼食を食べ過ぎたのか、
コーヒーや紅茶でカフェイン摂取しまくったのですが、
前半は眠気との戦いでした。
ストーリー自体は面白かった、はず……!
お芝居の昼公演を観に行くと高確率で眠気に襲われるので、
今後は昼公演を観に行くときは昼食とらないで行こうかと思います。

ライビュだとステージが回っているように見えるのですが、
実際は座席が回っていたようです。
(公演内容より。)
すごく斬新な舞台装置で、様々な場面に合わせた舞台の大道具が使われていました。
中には雨の降っている場面もありました。

前半、捨之介が贋鉄斎に斬鎧剣の作成を依頼する場面で
大アクシデントが発生!
贋鉄斎の頭の剣山に刀が挟まってしばらく取れなくなってしまいました。
完全なアドリブ芝居です(笑)。

後半は何とか眠気も大分収まり、ちゃんと観ることができました。

捨之介役の宮野真守さんの脚が美脚すぎてもう……!
天魔王役の鈴木拡樹さんの演技も最高でした……。
脚本も演出も役者の演技も全て最高でした。
最高のエンターテイメントをありがとうございます。
確かにこれは日本一チケットが取れなくてもおかしくないな、と思いました。

 


広告


Twitterやっています。ぜひチェックしてみてください。

ブログランキングに参加してます。よろしければポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

Leave a Reply

Theme created by Nao N. / Powered by WordPress

Go to top